カテゴリー
スキンケア

梅雨の時期は皮脂トラブル

今年の梅雨は、例年より少し早めだといいます。私が、梅雨の時期になると、毎年のように困ってしまうのが、皮脂の分泌量が増えてしまうことです。

ロザリティウォータリーマスク

梅雨の時期になると、どうしても湿気が多くなるので、じめじめとした気候のなかで過ごしていると、皮脂の分泌が目立ってしまい、肌がべたついたりテカってしまったりしがちです。

普段はそこまで皮脂の分泌量が気にならないタイプなのですが、湿度が高い時期になると、どうしても毛穴が開きがちで、肌の見た目もあまりよくないですし、肌がベタベタとして気持ちが悪く、テカりも気になるのが嫌です。

また、お肌のテカりやベタつきが気になる分、化粧崩れがとても気になります。最近はマスクをしての外出が多いので、それが良いのか悪いのか、マスクの下は隠すことができるという点では良いのかもしれませんが、マスクによって崩れやすいべたついたりお肌の化粧は、より崩れやすく、マスクにもつきやすくなります。やはり、皮脂量が増えやすい時期なので、どうしても雑菌などの繁殖も目立ちやすい時期で、場合によってはニキビや肌荒れなどの、肌のトラブルの原因にもなったりするので、本当に大きな肌のトラブルだけは避けたいところです。