カテゴリー
バストケア

小さい胸でも正しい下着を!

思えば胸が膨らみ始める中学生くらいから、自分の胸の成長は他の人よりゆっくり目なのではないかと感じていました。その時はまだ、年齢を重ねていわゆる「お年頃(?)」になれば、自分の胸も人並みに大きくなるのではないかと期待してもいました。しかし中学を卒業し高校生になっても何なら大学生になっても、自分の胸は中学時代から変わらいまま…。

モテアンジュの口コミと効果をご報告!ドラッグストアなどの市販では取り扱いあり?

「ささやか」といえば聞こえは良いですが、いわゆる「貧乳」なのだと実感したのは大学時代に友達と下着を買いに行った時でしょうか。生まれて初めて店員さんにサイズを測ってもらい、友達とのカップ数の違いに愕然としたのです。自分はもちろんAカップ。似たような背格好の友達はDカップでした。可愛い下着は買えましたが、店員さんに正しいブラジャーの付け方を教わっても、谷間なんて程遠い代物でした。

20代はいかに盛れるブラジャーかが下着を買うポイントでしたが、結婚し出産した後は昔ほど胸のサイズにコンプレックスはなくなりました。出産と授乳で少し胸が大きくなったのも、気にならなくなった要因かもしれません。そして日々の育児に疲れ楽な服装を好むようになり、下着もカップ付キャミソールに。そんな自分はすっかり油断していました。「貧乳だから垂れる胸もないわ」と。

授乳が終わり、ふと気がつけばバストトップの位置がやや下になっているではないですか。楽さ加減を追求するあまり、カップ付キャミソールでお茶を濁していた結果を目の当たりにしました。それからは日中もブラジャーを付け、就寝時もナイトブラを使って現状維持をはかっている今日この頃です。貧乳にも重力は平等なのだと実感した出来事でした。