カテゴリー
スキンケア

ニキビ、吹き出物に関する悩み

 私は高校時代、オイリー肌でニキビや吹き出物ができやすい体質で悩んでいました。特に口元とおでこにできやすく、しかもできるニキビはけっこう大きいので、つい気になって触ってつぶしてしまっていました。

http://www.bikecontrol-cycling.com/

 ニキビや吹き出物が出ないように工夫していた点としては、自分の感覚としては特にチョコレートやバターピーナッツを食べたときによくできている気がしたので、なるべくそれらを食べないようにしていました。また、洗顔料もニキビに効果があると謳っているものを使用してみたり、化粧水も「しっとり」ではなく「さっぱり」というような表記のタイプのものを選んだりしていました。

 いろいろ試してみても、高校生の頃はあまり改善されませんでしたが、大学生、社会人と環境が変わったり、食生活が変わったりすると、徐々にニキビや吹き出物に悩まされる回数は減っていきました。10代の頃に比べると肌の脂が減ったということも一つの要因だと考えられますが、一番の要因はストレスをため込まなくなったということだと思います。高校の頃は学校にいくのが憂鬱でしたが、大学や社会人になって仕事に行くようになると、嫌なこともゼロではありませんが、毎日が楽しくなり、あまりストレスでお菓子を食べたりすることもなくなりました。

 「肌は心を映す鏡」だと聞いたことがありますが、本当にその通りだなと思います。肌に関するトラブルで悩んだ時、もしかしたら改善すべき点は、肌そのものではなく、自分の内面にあるのかもしれません。