カテゴリー
スキンケア

ハンドケアに一苦労

「手は年齢を隠せない」と言いますが、ハンドケアは本当に大変です。知り合いのネイリストが私に施してくれる素敵なネイルも手の甲のシミやシワのせいで、台無しです。

http://igcp655-toae.com/

そもそも主婦は洗剤や水と触れ合う機会が半端ない。巷には様々なハンドクリームやシミケア商品が出回ってますが、水や洗剤を長時間使わないのは寝ている間くらいで、作業をするクリーム等は意味がない。香りのするものは料理の際にはもってのほかです。

どんなに水に強くても洗剤で流れてしまいます。これから冬に向けてはお湯を使用する機会が増えます。そうなると指先はクリームの意味を成しません。主婦になってン十年、ずっと戦っている気がします。歳を重ねると乾燥にプラスいつの間にかのシミ(老人性色素斑)。

若気の至りが今頃になって次々と姿を現します。顔の乾燥やシミには保湿やシミ取り化粧品を使えますし、鏡を見た時くらいしか私自身には見えません。また現在はコロナの影響で、強い味方のマスクがあります。

でも手は作業をするパーツなので、手袋をずっとつけるわけにもいきません。無駄な抵抗はやめて、隠せない年齢をありのままに受け入れるのが一番なのでしょうけれど、手は目の前にしょっちゅうチラつくのでとても気になります。高齢(90歳)の母親でさえ「シミが消えるええもんはないの?」と言っているくらいです。ハンドケアの優れものや優れ技があれば知りたいです。