カテゴリー
口臭

口臭を減らす歯磨きについて

口臭を減らすためには、食事のたびに、多少面倒に思っても、歯磨きをすることが手軽に出来る、口臭予防ではないかと思います。
食べ物は必ず歯垢として残るので、最初に歯間ブラシを使って、歯の間から食べ物のつまりを取るのが良いと思い実行しています。
これが、意外に歯の間に詰まっているので、驚きです。

効果あり?ブレスマイルウォッシュを購入した私の口コミ&評価!

歯間ブラシは、ゴム製とブラシタイプがありますが、ゴム製は、外食時に簡易的にヨウジの代わりに使うのに便利だと思い、使っています。
時間がある時はブラシタイプで歯の間をしっかり清掃をしてから、歯ブラシでブラッシングをすると、とても気持ち良く歯が磨けて実感を感じています。
歯ブラシは、種類が多数あって、どれを選んだらよいのか、いつも迷います。

今は、ヘッドの小さいタイプと普通サイズタイプの2種類を使っています。
歯ブラシの持ち手も大切で、良く磨くためには持ちやすいことがポイントと思い、いつも色々試しています。
今は、クリアDOコンパクト、デンタルプロブラック、リーチコンパクトの3本が気に入ってい、この3本を順番に使いまわして磨いています。

歯磨き粉は、外出時で時間のないときなどは、液体ハミガキのガム・デンタルリンスを使ってブラッシングを擦ると、短時間でサッパリして良いなと思っています。
普段は、シャボン玉せっけんハミガキでみがいています。
研磨剤が強くないので歯茎が擦れることなく、泡立ちも少なく磨くことができるので、気に入っています。

この歯磨き粉にしてから、歯にステインがつくのも少ないような気がしています。
最近は「プロポリテラ」のレモンハニーミントという歯磨き粉を見つけて、たまに使ってみています。

良い香りがして、歯磨きが楽しくなりました。
歯みがきは面倒だと思ってしまいがちですが、少し楽しくなると歯みがきが継続出来て、
結果として口臭予防にもなるのではないかと思いました。