カテゴリー
スキンケア

10代の時にやっていたこと、20代で後悔…

私は肌が荒れやすいです。中・高の時はにきびができやすく、部活の時以外はどんなに暑くてもマスクを着けていました。
にきびができたら爪でひっかいて取ったり…。(主にほっぺた)

完全レビュー!MELLIFE(メリフ)が届いた様子から効果や解約方法までをご紹介!

痛いし、血は出るし、肌を傷つけていることも自分でもわかっていたのですが、痛さよりも見た目を気にしていたのでやめられなかったのです。
ほとんど習慣になっていました。
でも、中・高は良くても社会人になったら、顔を見せざるを得ない状況になります。
社会人になってからなぜニキビがこんなにできやすいのか…考えました。考え抜いた結果、“3つ”のことが浮かびました。

「寝不足」「ストレス」「肌のケアしなさすぎ」。
まず、20歳になって人生初の化粧水と乳液を買いました!洗顔後、化粧水はコットンでパタパタ…乳液は浸透させるように抑えながら…。
これは出来たのですが、当時準社員で夜まで働いていたので、どうしても「寝不足」と「ストレス」は克服できませんでした。
私自身が『HSP』という精神的に繊細な部分がある、というのもありますね。

そして、2020年12月頭に職場で体調を崩し、当年の大みそか付で約2年半就いていた職場を退職しました。
現在は在宅で働いているのですが、退職という選択は間違えていなかったと思っています。
『塵も積もれば山となる』を胸に、先ほど書いたスキンケアを続けながら、睡眠も必ず日付を超える前には寝て、重くのしかかっていた謎の義務感もなくなりました。
こんなほぼストレスフリーの状態なので、肌の調子も良くなってきています。大きなニキビも出来にくくなってきました。

ですが、10代にやってしまっていたあの習慣。顎やほっぺ、もみあげ部分、鼻の下…。あの時のニキビ跡は未だに赤く残っています。
化粧水とかも肌荒れ気にする前にまずは試してみればよかった…。洗顔ももっと丁寧にやっていれば…。
20歳過ぎた今、かなり後悔しています(-_-;)

ちなみに先ほどの3つも気を付けてるのはもちろんなのですが、私は髪が長いので『顔にかからないように髪を後ろでまとめる』とか、不織布マスクだとゴムと生地の接続部分でかゆくなるし、蒸れて赤くなるので『通気性いいものや布に変える』とか、些細なことにも気を使っています。

【あの時やっていたことがまだ残るなんて…】

ニキビができてる方。もちろん体質もあるかもしれません。
でも、まずは今の自分の生活、習慣を見つめなおしてみてください。
ニキビを潰していないか。睡眠は7時間以上ちゃんととれているか。間食はしていないか。過度なストレスは抱えていないか…など。
私は見つめなおした結果、肌も少しずつ良くなっていき、体調も良くなったし、あまり湧かなかった食欲も戻ってきました。(間食はしていません)

あなたの些細なことを直すだけでも変わるかもしれませんよ!

カテゴリー
スキンケア

イボだけじゃない!肌荒れに効く万能薬「ヨクイニン」

私は現在妊娠8ヶ月の妊婦です。
妊娠初期から肌荒れがひどく、特にニキビがどんなに気をつけていても増えてしまっており、なす術なしの状態でした。

ラントゥルースの口コミを完全レポート!使い方から効果までを暴露します!

「妊娠中は仕方ないのかも…」そう思い半ば諦め気味だったのですが、別の症状(子宮頸がんの軽度異形成の進行予防)のためにヨクイニン(?苡仁)という漢方のタブレットを飲むようになったところ、飲み始めてから2週間ほどで肌の調子がとてもよくなって、1ヶ月続けた頃にはニキビがほとんど出来なくなっておりました。

スキンケアについては、洗顔→パック→化粧水→乳液をしていましたが、ヨクイニンを飲むようになってからは洗顔→化粧水だけで全く問題なくなりました。
今でも、ヨクイニンは毎日欠かさず飲んでおります。

高い美容液や洗顔料を使っていてもなかなか肌の調子が整わなかったのに、漢方でこんなに肌が綺麗になるなんてびっくりでした。身体の内側から綺麗になれている気がして、出会えてよかったと思いました。
一方で、ヨクイニンはまだ「イボ」に対して使用するものだという認識の方が世間ではあるように思います。

今後、ヨクイニンが肌荒れにも十分試す価値のある漢方であることが周知されると嬉しいな、と思います。

カテゴリー
スキンケア

肌をシミとかニキビから守ること

肌のトラブルといえばニキビでしょう。ニキビというのはかなり嫌なことではあります。炎症が強い場合はかなり辛いです。ニキビが跡になって残ってしまうこともあります。紫外線などの影響というのもありますし、生活習慣がよろしくない、ということになります。

効果あり?ヴィオテラスCセラムを使った口コミや解約方法をお伝え!

そういうことが起きたりするとどんどん濃くなってしまうことになります。ですから、それを薄くするということも大事でしょう。しかし、そもそもできないようにするということが重要でもあります。肌のシミとかニキビというのはとにかく最初からできないようにする、ということがとても大事なことになりますが、それが難しいわけでもあります。ニキビと言うの炎症が起きている状況ということになりますからそれを抑える薬なんかを使うというのがまずは基本になります。

しかし、そうならないようにするために肌を労わるということがポイントでもあります。それはビタミンなどを補給したりとかそうしたことから始めるようにしましょう。生活習慣を少しでもよくすることです。寝不足とかそうしたことがまずは肌に悪いことになります。そうした状態にしないようにすることがまずは考えることがやるべきことでしょう。規則正しい生活をすることです。

カテゴリー
スキンケア

お肌の粉吹き・足裏のタコ・からだの血管が目立つ事がとても嫌

冬場になると、私は下半身の肌に気を付けないといけないのです。

効果あり?モイスポイントの口コミ評価や一番お得な通販サイト情報を暴露します!

特に腰回りや、膝から下の部分に粉がふくようになるのです。

下着を脱ぐ際に、粉が下着から落ちてくることは最低と感じるのです。

対処方法としては、ワセリンをたっぷり肌に塗ることです。

以前はオロナイン軟膏で対処していましたが、

オロナインのにおいが私には、きつい感じがするのです。

毎日ワセリンを塗らなくてもよいのですが、

二日に一度は必ず塗るのです。

また最近気になるのですが、足裏のタコか魚の目の様なものができています。

急にできたものではないのですが、なくするようにしたいとは思っているのです。

家族の高校三年生の子が、足裏のイボの治療をしないといけないのです。

痛さがあるためです。

その男の子は、治療院へ行っていますがなかなか治らないのです。

今までとは違う治療法が必要と思うのです。

私の足裏の場合は、イボではないと思っているのです。

歩く事はできるのです。

原因は体幹がぶれるようなところがあり、タコのようになっていると思います。

この間は、市が行う健康診断がありました。

血液を採る際に、血管がかなり浮き出ているので女性の看護師さんでしたが

恥ずかしい思いをしました。

恥ずかしさを隠すために、

「血液を採取しやすいですか?」と聞こうかとも思いましたがそれは言いませんでした。

手の甲・腕・デコルテ部分などに多く血管が目立つ為に、私はとても恥ずかしい思いをし続けているのです。

カテゴリー
スキンケア

手荒れ、かかとのひび割れ対策

私の肌の悩みは、手足が荒れやすく、ガサガサしている事!

手は特に水仕事をしたり、コロナ対策でアルコール消毒をしたりするので

ささくれができたり、乾燥して白く割れてしまったりしている部分もあります。

ビマジオの効果

その為、ハンドクリームは欠かせません!

今使っているのは、atrixのメディケイテッド・エクストラクリーム。

これは薬用なのですが、伸びもよく肌にも浸透しやすいので、手の荒れにお悩みの方には

お勧めできます!価格は忘れてしまいましたが、そこまで高くなかったはずです。

また足のかかとはがちがちになってしまう時もあります。

私は普段家でははだしで過ごしているので、それが理由でかたくなりやすいです。

その為、こちらも薬用のクリームを使ってケアをしています。

私が使っているのは近江兄弟の「メンターム・メディカルクリーム」です。

においも少なく、これをかかとにすりこんで靴下をはいて寝ると、

翌朝かかとが結構柔らかくなっています!

またこちらは手にも使えるので、水仕事等で荒れた時には、寝る前に

少し多めに塗り込んで寝ます。あかぎれなどにも効きますので、手荒れで悩んでいる方には

こちらの商品もお勧めできます。

冬場は手荒れがしやすいので、いつも「酷くなって来たな」と思ったらこれらの商品を

使用しています。ぜひ使ってみてほしい2点です。

カテゴリー
スキンケア

シミの増え方が尋常じゃない

中学校の時、高校の時、大学生の時は肌がシミができようがあろうが気にしたこともなかったです。シルクリスタの効果と私の口コミ!使い方や肌ざわりなど細かくレポート!

それから月日は流れ社会人になり20代前半も肌にできたシミのことを気にする余地もなく生きていました。しかし20代後半になりハッと気づいたので肌を確認したらシミがたくさんあることに気づきはじめメイクもきちんとしなくては、日焼け止め対策もしなければとやっと焦りだしました。

美容にそんなに興味がなかったためスキンケアをおこたった結果がツケとなって回ってきたそんな気がしています。しょうがないと思いつつも今までほったらかしに何年もしていたのではだが黒ずみ、シミの量が多く困り果てました。

ほくろけしやしみ消しなどクリニックに通ったり、日焼け止めは必ず塗るという徹底ぶりをみせてまた下地からファンデーションまできちんと化粧をするという行動を始めた結果20代の時よりも肌が綺麗になってきた気がしています。

年齢には勝てずたるみやくすみなどどうやっても消せないものはあります。しかしやったらやった分だけ、したらした分だけ形になって効果が出てくることでまたこれからも頑張ろうと思えます。スキンケアを舐めていたら肌が汚くなるということを若い私に教えたいです。

カテゴリー
スキンケア

シミを作らないために

小学生の時には全く気にしていなかったシミですが、良く親にシミができるから、日焼け止めをしっかりと塗るんだよと言われていましたが、気にしないでいましたが、今はシミが出てきてしまわないかと不安になっています。

ヴィオテラスHSCセラムの効果と私の口コミ!販売店での市販状況もご紹介!

シミの原因となる日光による紫外線は、曇りの時にも飛んでいるため注意が必要です。天気の良い日だけでなく、曇りの日にも肌を守るために日焼け止めをしっかりと塗ることが大切です。できてしまったシミについてはケシミンがおすすめです。ケシミンを使って少しでも薄くなるように心がけていきましょう。

ビタミンCをとるとシミが薄くなるので、柑橘類などやビタミンCの多い食べ物をとるようにしたり、ビタミンCの含んだ化粧水を使うと良いでしょう。しかし、ビタミンCの含んだ化粧水を使って日にあたってしまうと紫外線を吸収しやすくなってしまうことがありますので、注意が必要です。

シミができると気分も下がってしまうので、なるべくつくらないようにすることとできたときは少しでも薄くなるようにケアに力を入れて頑張りましょう。シミが消える化粧品も売っていますが、濃い化粧になるよりも薄い化粧ですんだほうが良いと思うので、夏場だけではなく、秋も日差しに注意して日焼け止めを使うようにしましょう。

カテゴリー
スキンケア

ニキビ、吹き出物に関する悩み

 私は高校時代、オイリー肌でニキビや吹き出物ができやすい体質で悩んでいました。特に口元とおでこにできやすく、しかもできるニキビはけっこう大きいので、つい気になって触ってつぶしてしまっていました。

http://www.bikecontrol-cycling.com/

 ニキビや吹き出物が出ないように工夫していた点としては、自分の感覚としては特にチョコレートやバターピーナッツを食べたときによくできている気がしたので、なるべくそれらを食べないようにしていました。また、洗顔料もニキビに効果があると謳っているものを使用してみたり、化粧水も「しっとり」ではなく「さっぱり」というような表記のタイプのものを選んだりしていました。

 いろいろ試してみても、高校生の頃はあまり改善されませんでしたが、大学生、社会人と環境が変わったり、食生活が変わったりすると、徐々にニキビや吹き出物に悩まされる回数は減っていきました。10代の頃に比べると肌の脂が減ったということも一つの要因だと考えられますが、一番の要因はストレスをため込まなくなったということだと思います。高校の頃は学校にいくのが憂鬱でしたが、大学や社会人になって仕事に行くようになると、嫌なこともゼロではありませんが、毎日が楽しくなり、あまりストレスでお菓子を食べたりすることもなくなりました。

 「肌は心を映す鏡」だと聞いたことがありますが、本当にその通りだなと思います。肌に関するトラブルで悩んだ時、もしかしたら改善すべき点は、肌そのものではなく、自分の内面にあるのかもしれません。

カテゴリー
スキンケア

ニキビがなくならない

私は、小学生のころからニキビに悩まされています。顔全体にできており、数も多かったので皮膚科で処方された塗り薬を使用していました。それでもややましになる程度で、見るからによくなることはありませんでした。

ビューティーオープナージェルの効果を徹底検証!購入して3ヶ月使用した私の口コミ評価!

思春期ニキビだと思っていたので、成人すればなくなるだろうと甘く考えていました。ところが、大学生になって数こそ減ったものの、ニキビを繰り返していました。それだけでなく、ニキビ跡もひどいです。ほてっていなくても顔がいつも赤みがあります。

私は近所の女性の皮膚科に助けを求めました。ベピオゲルという薬をいただきました。その薬はニキビそのものをなおすだけでなく、そもそもニキビができにくい肌にするという万能薬でした。

しかし、私の敏感肌にはあいませんでした。薬に負けて肌ががっさがさ、真っ赤になってしまいました。

ベピオゲルを除いた治療法は保険適用外のものしかありません。継続して治療を受けなければならないし、経済的にかなり厳しいです。高給ではない私は諦めるしかありませんでした。

今は、化粧水選び、マスクの素材に気を付けてこれ以上ひどくならいようにしています。ニキビが完治した方法があればどんなものでも教えていただきたいです。

カテゴリー
スキンケア

局所的な感想肌は保湿だけじゃダメだった!

現在アラフォーながら、人にうらやましがられるくらいには美肌をキープしています。ニキビは吹き出物もなく、シワもまだありません。メイクで隠れる程度のソバカスくらいが悩みでした。

しかし、昨年の冬から口角の端が切れっぱなし!

ととのうみすとの口コミを完全レポート!使い方から効果までを暴露します!

乾燥する冬だけではなく、一年を通して口角が切れる恐怖におびえていました。

・口を開けて笑う

・大あくび

・おにぎりやサンドイッチを食べる

ちょっとしたことで、口の端が切れて出血してしまうので戦々恐々の毎日です。

友人とボウリングに行ったときのことです。

ストライクを出し、万歳して振り返る私に友人一同が大慌て!喜んで振り返った私の口の端からは、赤い血がたらり…。喜びではなく恐怖に陥れてしまいました。

いわゆる、唇が乾燥するのとは違いあくまでも口角が切れてしまいます。

「ここはリップクリームの範囲ではないな…」と高保湿の化粧品や医薬品でケアするもなかなか治りません。

そんな時、出会ったのが「再生美容」の美容液でした。

「保湿で間に合わないなら、肌そのものを再生すればいい!」と思い、スキンケアに追加しました。

使い始めて3カ月。常に切れる寸前の薄皮状態から、しっかり丈夫な肌に生まれ変わりました!今では大口を開けて笑うのも怖くない!

40歳を過ぎたら保湿だけでは足りないのだなぁと、スキンケアの関心が「再生美容」に移ってきました。

カテゴリー
スキンケア

私のお肌の悩みは、今はしわが気になります。

私は最近、しわが気になるようになりました。ほうれい線というのでしょうか、口の周辺にできているのがとても気になってしまいます。

何にも悩んでいないような顔をしていながらいろいろと悩んでしまっているのでそれが原因かなとも思います。ただ、私の今の状態をどうすることもできないというかどうすることもできていませんので、仕方がなく毎日を過ごしているという感じです。私はお肌の悩みが結構人よりもいろいろと大変な気持ちがしています。

http://www.smadcon.com/

ただ、私はこれ以上どうするのという感じでいるので今しわ対策は何もしていません。ただ、化粧水はたっぷりといいものを使っているつもりです。なかなか思い通りにいくことは少ない中でどのようにストレスを発散していけばいいのかなということを今模索中ですが、なかなかやっぱり人それぞれで思い通りにいくこととそうでないことって色々あると思います。

私はこれからもいろいろとやってこうと思っていますが、その中でもお肌の調子をよくしてくためにもう少しだけ笑顔を作って、口角をあげて、毎日過ごしていきたいなと思っています。とはいってもなかなか思い通りにいくことが少なくて困っていますが、少しずつ少しずつやっていこうと思います。

カテゴリー
スキンケア

お金をかける優先順位

3人の子育てをする主婦です。http://www.7poolspaconference2017.org/

みなさん月々美容代はいくらくらいかけているのでしょうか?

SNSを見ればみんな美容皮膚科へ行ったり、眉毛のアートメイクをしたりまつげパーマをしたりデパコスを使ったりと、とてもお金をかけているように感じます。

30代に入って、なによりも清潔感が大事!と思ってきた私。20代は洋服や靴にほんとお金を使ってきました。

それはそれでよかったけれどやはり、肌が綺麗だと清潔感があって、若く見える!!

私は美白は七難隠すを信じてきたタイプで日焼け止めだけは一年中塗ってました。

でも子供が産まれてやっぱり公園時間が増えてプールへ行き、塗り直す余裕もなかったり。。。

シミもほくろもかなり増えた気がします。

そこで!とりあえずホクロから!と思って、ホクロを10個近くとりました。ミリ単位で金額が決まる皮膚科が多いんですよね。結構金額いきました。

そして10代後半で取った時よりも治りが遅い現実を突きつけられました…

こんなに皮膚の再生に時間がかかるとは…

と正直ショックです。笑

でも、だんだん綺麗になってきたらやはり!とってよかった!次はシミとりをしたい。それから毛穴も気になる。ちょっと赤ら顔?なのも気になる。

専業主婦で子供が3人いるとなかなか美容代にはかけられないけれど…

ここ最近は、顔を拭かないという美容法を始めてみました!摩擦がよくないというのを聞いたので。

少しずつ赤ら顔が良くなったように感じます。一気には無理だけど少しずつ…ママでも女を忘れずに理想の自分に近づきたいな…!

カテゴリー
スキンケア

お肌の乾燥が!どうしよう…

こんにちは。

最近、お肌の乾燥がものすごいんです(´;ω;`)

昔はオイリー肌だったのですが、年齢を重ねるごとに乾燥気味に…。

そんな私は現在オーストラリアにいて、これから冬がやってこようとしています。

http://www.rc-leipzig.com/

冬…

最も乾燥する季節ですね。

毎日顔を洗って拭き終わった瞬間から、戦いははじまります。

今までは、

化粧水→乳液→オイル

で十分だったのですが、今はこれだけだと10分後には

「乾いてきた…!」

と感じるようになってしまいました。

市販のパックをしてもあまり効果がなかったので(安物だったからかなあ)

どうしたものかと思い、いろいろとサーチしてみた結果、

『DIYフェイスマスク』

なるものに出会い、早速やってみることに!

たくさんレシピがある中で一番簡単にできそうだったものを選んでみました。

☆DIYフェイスレシピ☆

①コーヒー+ココナッツオイル

(コーヒーはコーヒーを入れた後の残りかすでOK)

→なかなか人気のミクスチャーのようで、いろいろなところでオススメされていました。

 流した洗い後もココナッツオイルの感じががっつり残るので、オイリー感が苦手な方には

 あまり向いていないかも。私は結構好きなほうです◎

②コーヒー+はちみつ

→今日試したのですが、良いです!この中で一番好きです(*’▽’)

 オイルではないのでべたべたしないし、洗いあがりお肌がもっちりします。

③緑茶+はちみつ

→まあまあでした。可もなく不可もなく…。

以上、簡単なレシピですが、週に数回マスクをし始めてからお肌の乾燥が改善されてきているように感じています。

まだまだ試行錯誤中ですが、これでお肌の調子がよくなると良いなあ…!

カテゴリー
スキンケア

親の顔より見たニキビ、いつまで続く腐れ縁。

私は現在齢25になる男である。そろそろ周りの男性は彼女ができたり結婚したり、大人の男として一人前になろうとしているのだが、どうやら私はまだまだ厳しそうだ。服装に気を付けたりトレーニングをしたり、健康的な体は手に入れたのだがどうもうまくいかない。先日なんて女友達の紹介で女性と会ったのだが、2回デートしたのち自然消滅してしまった。

http://www.galbroward.org/

もちろん私のエスコートが下手なのも原因だが、見た目に自信がないのも理由のひとつだろう。自信を持てない原因はそう、ニキビだ。中学2年生くらいから、できちゃあなくなりできちゃあなくなりを繰り返している。洗顔ネットを買い泡で優しく洗うようにしたら少しは良くなったが、この年になってもまだまだ思春期かと突っ込まれそうな勢いでニキビができる。ニキビだけではなく過去のニキビ跡もあるので、肌環境としては目も当てられないほどだ。

不摂生な生活をしている妹はなぜかゆで卵のような肌をしており、健康的な生活をしている私の肌はなぜかボロボロだ。学生時代水泳部で毎日泳いでいたくせに保湿をしていなかったからだろうか。当時の私に大声で言いたい。水に入っているからと言って保湿はされていないぞ、頼むから早い段階でスキンケアをしてくれ、と。

カテゴリー
スキンケア

シミが気になります…

子育て真っ最中で自分の肌に手間をかけてあげられない日々です。いつもの肌のお手入れは洗顔後、化粧水、乳液、日焼け止め、以上!という感じです。ちょっとおでかけする予定があるときは、ファンデーションをかるくはたく程度です。自分の肌をじっくり見る余裕もありません。

モイスポイントの効果と口コミ!

しかし、ある日、冠婚葬祭でしっかりメイクをしなければいけない状況となりました。久しぶりに自分の肌をマジマジとみたら…ショックでした。明らかに以前よりシミが増えていました。しかも、若かりし頃にした、ケミカルピーリングの後、一時薄くなっていたはずの、過去のシミが浮き出てきて、大きく、すごい存在感を放っていました。「これ、どうやって隠そう」と必死でファンデーションを塗りたくり、その場はしのぎました。

(実際は、しのげていない)肌って、きちんと毎日コツコツ、大切に手間をかけてあげないと、あっという間に衰えると、実感しました。若かりし頃は、ちょっとお高い化粧品を使っていましたが、今は、2人の子供の育児、パート勤務で、自分の自由になるお金もありません。スーパーの棚にあるような、安い化粧品ばかりを使っていました。「美肌は一日にしてならず!」経済的には相変わらず苦しいので、せめて今使っている化粧品の効果を最大限に引き出せるように、自分の肌ともう少し、時間をかけて向き合っていきたいと思います。

カテゴリー
スキンケア

ニキビができる原因とその対処法について説明します

中学生や高校生になって、思春期をむかえる頃にできるニキビ。http://studiobigosinska.com/

ニキビができると肌もキレイに見えないし、ニキビが治ってもニキビ跡がしばらく残り続けてしまうので、かなり厄介だと思います。

ニキビができる原因はさまざまですが、睡眠不足やストレスによるホルモンバランスの崩れなどが考えられます。

高校生になると何かと夜ふかしをしてしまうことも多いのではないでしょうか?

カラオケや自分の好きな趣味などでストレス発散をして、しっかり睡眠時間を確保するようにしましょうね。

他にも、肌の乾燥が原因でニキビができてしまう場合があります。

肌が乾燥を防ぐために大量に皮脂を分泌してしまい、その皮脂がニキビのもとになってしまうのです。

そのため、肌に皮脂を分泌させないことが重要になってきます。

洗顔をした後にしっかり化粧水や乳液、クリームなどで保湿して、皮脂の過剰な分泌を防ぐようにしましょう。

ですが、クリームなどをつけすぎるとクリームに含まれた油分によってニキビができやすくなってしまう可能性もあるので、クリームを肌につけ過ぎないようにも注意してくださいね。

また、ニキビ跡が今でも残っていて、どうしても気になってしまうという人は、BBクリームの使用をおすすめします。

BBクリームは肌の色を均一にしてキレイに見せてくれるので、ニキビ跡も薄く目立たなくすることができます。

カテゴリー
スキンケア

ニキビの原因を探せ!

こんにちは。ma7です。私は現在高3で思春期特有と言われる「ニキビ」に悩んでいます。モイスポイントの効果と私の口コミ!届いた様子

と言っても私はもともと肌質が悪かったわけではなく、ここ1年くらいから急激に肌が荒れ始め、今でも数個のニキビとニキビ跡があります。これまでは「肌綺麗だね」「白くておもちみたい?!」と褒めてもらうことが多かったのに、皮膚科で薬を塗っても治らず、化粧水や洗顔を変えても治らず、毎日自分の顔を鏡で見るのが憂鬱でした。しかし気づいたのです。むやみやたらにニキビケアを試してみても効率的ではないことに。肌質は人によって違います。

自分の肌をよくわかっているのはおそらく自分自身ではないでしょうか。なので、なぜ急にニキビが増えてしまったのか、自分の肌質を考慮しながら原因を突き止めていくことにしました。まだ完治したわけではないので完全に原因を探り当てたわけではないのですが、私の現時点の分析結果を紹介したいと思います。

まず私の肌質はきめは細かい方で白い、そして乾燥肌です。よって脂はほとんど出ないですし、きちんと保湿をしないと次の日の朝顔が粉を吹いてしまいます。いわゆる「ニキビ肌」ではないと美容部員さんに教えてもらいました。これを踏まえて考えられる原因は

①乾燥によるニキビ

②紫外線によるダメージ

③自分の肌にあったクレンジングを使っていなかった

④便秘・睡眠不足

の4つです。

①は乾燥しているとそれをどうにかしようと肌の脂の分泌が加速されて結果的にニキビに繋がってしまうということです。よって保湿は必須です。②に関しては高校になって沖縄に引っ越してきたためこれまで以上に紫外線を浴びる機会が多くなってしまい、知らず知らずのうちに紫外線によるダメージを受けてしまっていたことが考えられます。③は私の肌質的にオイルタイプのクレンジングが合わないことがわかり、今ではクリームタイプのクレンジングを使っています。そして④、私の肌はかなり敏感でちょっとした便秘や睡眠不足でニキビができてしまうみたいです(泣)

上記に示したのは私の例です。これらがわかり少しずつではありますが肌荒れが改善されてきているように思います。もちろん、皮膚科にかかって先生の診断を受けることも大切だとは思いますが、皆さんも一度冷静になって自分の肌を向き合って、時間はかかりますがニキビの原因を探して見てはいかがでしょうか。

カテゴリー
スキンケア

風邪に負けない体作りをしましょう

寒い季節は免疫力が低下して体調を崩しやすくなる時期です。
今回は風邪に負けない体作りの方法を紹介します。レナセルクリアセラム

外出先から自宅に帰ってきてまずやることは手洗いとうがいです。
目に見えない菌が付着しているので、体内に入れないようにすることが重要です。

通勤の際バスや電車のつり革、ドアノブなど外では不特定多数の人が触れるものがたくさんあります。つり革やドアノブを持ってないとバランスを崩して転倒する可能性もあります。

もしも、風邪をひいている人がつり革やドアノブを持っていたら、ご本人の抵抗力が弱ければ感染します。そうならために子供の頃から親や学校の先生に言われた。「うがい手洗いをしましょう。」に繋がります。
喉の乾燥を防ぐ方法は、「マスクの着用」です。特に私がおすすめするのが、舞台観賞や映画鑑賞など不特定多数が集まる場所に効果的です。マスクをすることで、菌の侵入を防ぐ効果があります。マスクは、風邪の症状になる前から、予防として着用することで、他人から風邪がうつらないというメリットがあります。

そして、日中だけでなく、睡眠時に口で呼吸をしてしまう方にもおすすめです。

外からの感染を予防することも大切ですが、内側からのケアも同様に大切です。
たとえ、ウイルスや菌が入り込んできたとしても普段から栄養バランスを考えた食生活であれば、風邪に負けない体を作ることができます。
中でも、風邪予防にはお勧めの栄養素は、ビタミンです。
ビタミンBは免疫力を高めるといわれていますし、さらにビタミンCと一緒に摂取することでビタミンBの働きを高めるとも言われています。ビタミンDはインフルエンザの予防になるとも言われています。そうはいっても毎日の献立メニューにビタミンを入れるのは大変だと思います。
そこで気軽にビタミン摂取する方法は、サプリメントです。

どの対策も、日頃からよく言われていることではありますがその一つ一つを心がけるだけで風邪をひくリスクは軽減します。これから本格的に始まる冬。年末へ向けて、仕事も忙しくなる方も多いと思います。風邪に負けない対策を自ら実践していきましょう。

カテゴリー
スキンケア

大幅減量の代償に苦しんでいます。

初めまして。わたしは1年でマイナス30kgの大幅減量に成功をした30代の主婦です。

評判以上?巣顔美人の効果や飲んでみた口コミなどを完全レポート!

体重は減り市販の服をある程度迷わず購入できるようになり、喜ばしいこともある反面、大幅減量ならではの代償にも同時に苦しんでいます。

わたしの場合急激に体重が増えてしまったことや、椅子に長時間座ることが多く下半身の浮腫がなかなか改善されなかったことでストレッチマークが至る所にあります。
お腹、腰。お尻、太もも、ふくらはぎまで。

色素沈着やシワやたるみもあり、肌の露出が高い服装はおろか、肌色のストッキングでスカートを履くこともできません。

ネットで調べたり知人のアドバイスを色々と試しています。

何年もかかり、場合によってはレーザー治療でないと消えないとも書かれているので、気持ちはどうしても暗くなってしまいます。

あの時に戻れるなら…と後悔をするものの時が戻るわけではなく、気持ち慰める日が多いです。

今後の自分にできることは限られていますが、繰り返さないように努力をしていくしかないと思っています。

できれば、綺麗にとまではいかなくとも目立たなくなると良いな…と願い。

重力には逆らえないもののできることは少しずつでもしていこうと情報検索しています。

カテゴリー
スキンケア

ほうれい線に悩んでいた私の体験談

私は20代のうちからほうれい線がくっきりと出ている悩みがありました。でも脂性肌で大人ニキビもあったので、なかなか保湿に積極的になれずにいたのも事実です。そうして30歳になり、慌ただしい毎日を送っていて、ほうれい線のことを考える時間もなくなってしまいます。

MELLIFE(メリフ)

そんなとき、偶然屋外で鏡を見る機会があり、日の光の下で顔を見てみたところ、ほうれい線は信じられないくらい深くなっていました。まるでお婆さんのような自分の顔にショックが隠しきれず、何とかしなければと思い、美容整形外科を訪ねることにしたのです。

そこでおすすめされたのが、「アクアミド」というものでした。何でも、注射するだけで半永久的にほうれい線を消すことができると知りました。よくあるヒアルロン酸だと半年に一度継続して打ち続けなければならないのに、たったの1回で一生この悩みから解放されるのだと思うと二つ返事で施術してもらうことに決めたのです。

安全な成分ではありますが、逆に失敗したときその顔が一生続くと思うと少し恐怖心を覚えましたが、どうせ今ほうれい線くっきりなんだから、これ以上悪くなることはないだろうと清水の舞台から飛び降りたのです。結果、ほうれい線の悩みがなくなりました。また、キャンペーン中でお値段もそんなに高くなく、まさにプチ整形バンザイ!と思ったのでした。

カテゴリー
スキンケア

ほうれい線に悩んでいた私の体験談

私は20代のうちからほうれい線がくっきりと出ている悩みがありました。でも脂性肌で大人ニキビもあったので、なかなか保湿に積極的になれずにいたのも事実です。そうして30歳になり、慌ただしい毎日を送っていて、ほうれい線のことを考える時間もなくなってしまいます。

MELLIFE(メリフ)

そんなとき、偶然屋外で鏡を見る機会があり、日の光の下で顔を見てみたところ、ほうれい線は信じられないくらい深くなっていました。まるでお婆さんのような自分の顔にショックが隠しきれず、何とかしなければと思い、美容整形外科を訪ねることにしたのです。

そこでおすすめされたのが、「アクアミド」というものでした。何でも、注射するだけで半永久的にほうれい線を消すことができると知りました。よくあるヒアルロン酸だと半年に一度継続して打ち続けなければならないのに、たったの1回で一生この悩みから解放されるのだと思うと二つ返事で施術してもらうことに決めたのです。

安全な成分ではありますが、逆に失敗したときその顔が一生続くと思うと少し恐怖心を覚えましたが、どうせ今ほうれい線くっきりなんだから、これ以上悪くなることはないだろうと清水の舞台から飛び降りたのです。結果、ほうれい線の悩みがなくなりました。また、キャンペーン中でお値段もそんなに高くなく、まさにプチ整形バンザイ!と思ったのでした。

カテゴリー
スキンケア

まるで原因がわからない肌荒れ

簡単に肌がダメになってしまうようなケアはしていないはずなのに

ガサガサのボロボロ。特にひどいのが目と鼻周りの肌で、一晩経つと

まるで何日も風呂に入っていないかのように垢じみたものがボロボロと

落ちてくる……

FACEEリキッドセラムプラス

痒みもあるし赤く腫れているので、病院にもかかってみたものの、お医者さんは

「不潔にしているからでしょ」というばかり。

お風呂も欠かさずに入って、清潔さをキープしているし、ハウスダストにも

アレルギーがあるから掃除もこまめにしている。

これが他のところも荒れていたりするなら、まだ自分の環境なりケアなり悪いところが

あると思えるけれど、荒れるのは顔ばかり。どうしたらいいのかさっぱりわからないです。

このような方はいませんか?

いたら是非アドバイスが欲しいです。

化粧水からクリームから全て試してみたけれど、どれも効果がありません。

もちろん、病院から処方された薬も試しました。しかし肌がボロボロにならなく

なっただけで、赤く腫れたままだし、一晩寝るとガサガサボロボロは変わりません。

親や祖母に確認してみましたが、このような肌荒れをするのはいないそうで

遺伝の可能性も低いし、諦めどころもわかりません。

病気だと言われたほうが、よっぽど気が楽になりますが、どこの病院に行っても

結局は、原因がわからないままなんです。

カテゴリー
スキンケア

ハンドケアに一苦労

「手は年齢を隠せない」と言いますが、ハンドケアは本当に大変です。知り合いのネイリストが私に施してくれる素敵なネイルも手の甲のシミやシワのせいで、台無しです。

http://igcp655-toae.com/

そもそも主婦は洗剤や水と触れ合う機会が半端ない。巷には様々なハンドクリームやシミケア商品が出回ってますが、水や洗剤を長時間使わないのは寝ている間くらいで、作業をするクリーム等は意味がない。香りのするものは料理の際にはもってのほかです。

どんなに水に強くても洗剤で流れてしまいます。これから冬に向けてはお湯を使用する機会が増えます。そうなると指先はクリームの意味を成しません。主婦になってン十年、ずっと戦っている気がします。歳を重ねると乾燥にプラスいつの間にかのシミ(老人性色素斑)。

若気の至りが今頃になって次々と姿を現します。顔の乾燥やシミには保湿やシミ取り化粧品を使えますし、鏡を見た時くらいしか私自身には見えません。また現在はコロナの影響で、強い味方のマスクがあります。

でも手は作業をするパーツなので、手袋をずっとつけるわけにもいきません。無駄な抵抗はやめて、隠せない年齢をありのままに受け入れるのが一番なのでしょうけれど、手は目の前にしょっちゅうチラつくのでとても気になります。高齢(90歳)の母親でさえ「シミが消えるええもんはないの?」と言っているくらいです。ハンドケアの優れものや優れ技があれば知りたいです。

カテゴリー
スキンケア

まだまだ続く毛穴ケア

毛穴で悩む人は結構多いと思います、私もその一人です。モイスポイントは販売店で購入可能?市販状況

それも覚えているのが、中学生の時のある暑い夏の日、体育の時間の後、その日は徒競走の練習でしたが、練習が終わってクラスメートと話していたら、その一人に不思議そうに顔を覗き込みながら、○○ちゃん、鼻の頭が黒くぶつぶつしてるよ?と言われました。急いでトイレに行ってみてみると、確かに鼻の頭に汗をかいていて、毛穴が開いていました。

しかも何か黒いものが出ていたのです。慌ててぬぐったらその黒いものは取れましたが、毛穴は大きく呼吸するかのように開いていました。

その衝撃たるや…ショックは大きく、何十年経った今でも忘れられない思い出です。その後暑さがおさまると同時に毛穴も目立たなくなり、そこまで気にしなくなりましたが、また30代になるとはっきりと見えてきて、再び気にするようになりました。

毛穴ケアシートなどは試しましたが毛穴が余計開く気がします。ピーリングジェルなども試しました。最近はやりのハーブのチクチクするようなパックも試してみました。本で一度開いた毛穴は二度と戻らないというような記事を読んだ時は絶望的な気持ちになりましたが、今も何か方法はないかと模索しています。

化粧で多少は目立たなくすることが出来ますが、出来たらキメの細かいつるつる卵肌だった頃に戻りたいと夢見ています。ほど遠いですが。

カテゴリー
スキンケア

アトピーアレルギーとの戦い

アトピーは人によって重症度が違います。
私は高校時代が今までの人生で肌に対して悩み、死にたいと思った時期です。

今まで身体しか出なかったアトピー症状が”顔”に出たからです。

http://www.ccsnm.org/

当時は美容・ファッションの高校専門学校に通っていた事もあり、余計に悩む日々でした。

皮膚科で貰った薬以外を肌に塗るのが怖かったのです。
「肌に湿疹が出来たらどうしよう」「治らなかったどうしよう」と病む毎日。

そんな生活の中、母が良き理解者だった事もあり
金銭面で肌を直す協力をしてくれ
私自身も「色んな化粧品を試したい」「沢山メイクしたい」頑張ろうと思う気持ちになりました。

しかし簡単にはいきません。

当時、沢山CMで流れていたスキンケア商品を1年以上使っても良くなるどころか悪化してく一方。

ネットで”敏感” ”アトピー” ”低刺激”など沢山調べ試しては湿疹が出たりと失敗し続け、
最後の最後に全く同じ境遇の方が使っていた物を希望を持って使用。
次の日に顔全体が赤く、皮膚がデコボコして痒くなり、
何でみんな使えている物を私は使えないのと泣き疲れて肌の改善を諦めました。

その後は食欲も無く、自然と3食野菜ばかり食べて、麦茶から水の生活になっていました。
そしたら驚く事に顔含めて、身体の潤いがあるのに気づいたのです。

”食事改善”を即調べ、そこから本格的に約半年かけて体の体質を変えていきました。

そして現在、アトピーアレルギーはありますが
症状は全く出ず、たまに出る湿疹もすぐ治るほどで生活する上でストレスが無くなりました。

また大好きな美容・メイクも沢山試せるようになり、私自身が思う女性の楽しむ1つが当たり前に出来る様になり幸せです。

長年自分の肌と向き合ってきたからか、新商品を見ては”勘”で「これ合わないな」と思ったり、
未だに定番商品が使えなかったりなどあるので、まだまだ肌の努力をしようと思います。