カテゴリー
スキンケア

日焼け対策

私は日焼けをすると赤くならないで、黒くなる肌です。白くて、焼けない肌の人が心から羨ましいです。http://amiko-a3.com/

そんな私ですが、一瞬ですが夏でも肌が白い時期がありました。それは自分の結婚式の前です。でもそれはホントに頑張っての日焼け止め対策をしての白さの維持です。

基本、パンツが苦手なのでスカートばかりを履いていたのですが、生足ではなく必ずストッキング着用です。プレーンのストッキングだと地味になるので、少しラメが入っていたり、織で模様が入っていたりです。当時(15年近く前…)は神田うのプロデュースのTucheが色々なデザインを出していたのでヌードカラーでも違うデザインのものを何本か持っており、洋服に合わせてストッキングも変えていました。お陰で、足は日焼けをしないで済みました。

顔、腕などの対策です。

顔は自分の愛用している化粧品メーカーのモノをフル稼働させて日焼け対策をしていました。週に1回以上は世でいうパックをしてお手入れを顔から胸元にかけてし、代理店さんのところに行ってはお手入れをしてもらう、お金も時間もかけての日焼け、シミ、しわ対策です。

身体の日焼け対策は日焼け止めクリームを塗りたくり、その上にUV加工のカーデガンを必ず羽織る、ノースリーブでは絶対に外に出ないという徹底ぶりです。もちろん日傘は欠かさずです。

そのおかげで、結婚式の当日は白い肌を死守してあげることが出来ました。

終わった後は気が抜けてしまってそこまでの徹底は出来ませんでしたが。

そこまで頑張ったのは後にも先にもその結婚式に向けての時だけです。もうそこまで頑張れないなあ(笑)